性欲が強い人妻・熟女たちとの出会いから付き方まで

性欲が強い人妻・熟女たち

まず人妻と遊びたいと考える男性は多い。
とくに女性は30を過ぎたあたりからかなりエロくなるけれど、家庭ではまったく旦那とのセックスがないという人妻も多い。そういう女性はこっそり不倫している。

ネットや口コミで、人妻と不倫しているという話しはよく耳にするけど、どうやって知り合うのだろう。

今回は、人妻や熟女と知り合ってセフレにするためのノウハウを紹介したいと思う。

セフレにする人妻はどこで探す?

街で声をかける

ナンパはできる人とできない人に別れますが、
大人向けのクラブやディスコなど、ストレスを発散して遊んでいる人妻はナンパしやすいでしょう。

堂々とナンパできるのであれば、今スグにクラブにいって声をかけてみましょう。

出会ってすぐ体の関係に持ち込むか、連絡先を交換してセフレになることもあります。

しかし、性欲が溜まっている女性か、それともただ踊りにきている女性か目的がわからないため、
素人が無闇矢鱈にナンパしてもなかなかうまくいきません。セフレを作るまでには時間と忍耐が必要です。

ナンパでセフレを作るメリット
・話しができるので相手がどんな人かすぐ分かる
・自分の好みの人妻にアプローチできる
・1日で何人でも声をかけることができる
・その日にすぐセックスできることもある

ナンパのデメリット
・ナンパの成功率はクラブが高いが、その分お金も時間もかかる
・ナンパの仕方によっては嫌がられて凹む
・初心者にナンパは難しい
・酔った勢いでヘマすることもある

ネットを活用したセフレの作り方一覧

SNS、無料通話アプリでセフレを作る
mixiやfacebook、line掲示板の利用者かなり増えています。
本来の目的は出会いではないので、日記や友達との連絡をメインに使う方が多いのですが、なかには出会いを目的に登録している方もいます。

SNSで人妻と出会うのにはまず信頼されるために多少時間がかかってしまいます。
セフレを作るためにと考えると決して効率的ではありませんが、多くの人妻とコミュニケーションを図りつつ、少しずつ距離を縮めます。
また、SNSを使っている人妻は若く、熟女と言われる世代の女性は少ないでしょう。

セフレにする流れは、何度かメールしたり日記にコメントしたりして
飲みに誘って口説いてセフレの関係に持ち込むといった流れです。

SNSで人妻をセフレにするメリット
・お金がかからない
・顔写真とプロフィールが見えるので安心できる
・真面目なコミュニケーションからやりとりするので距離を縮めやすい

デメリット
・不倫が相手の旦那にバレるリスクがある
・周りの人間にもバレる可能性
・セックスできる関係まで発展するかはわからない

人妻出会い系サイトを使ってセフレを作る

割りきった出会いの定番といえば出会い系サイトです。
一昔前は未成年との援助交際目的で使われていましたが、出会い系サイト規制法によって大人同士の不倫相手探しとして発展した出会い系サイトも増えています。

人気なのはポイント制の出会い系サイトでコツをつかめば2000円程度で数人の人妻と連絡先を交換できる。
安く抑えるコツはサイト内のメールで仲良くなったらLINEや直アド交換してあとはお金をかけないでやりとりすればいい。しかし焦ってしまうととがっついている印象を与えて逆に引かれてしまうので、連絡交換のタイミングが問われます。

出会い系サイトを使うメリット
・出会い目的で登録してい人妻なので話しが早い
・いつでもどこでも人妻を探せる
・セフレ目的で参加している方も多いのでメールしたその日にセックスできることも

出会い系サイトをデメリット
・男性はライバルが多いのでメールすら見てもらえないことも
・相手がサクラの可能性がある
・顔写真やプロフィールの信頼性が低い
・悪質サイトへの誘導する目的のユーザーもいる

セフレにする人妻との出会いのキッカケについて
代表的なナンパ、SNS、出会い系サイトをあげました。

ナンパが得意な方はナンパしてセフレにする方が早いと思いますし、
SNSでじっくり関係を築いてからセフレにしたいという方はSNSがいいと思います。

女性に対して奥手、ナンパもできない、けれどセフレが欲しいという方には出会い系サイトがいちばんおすすめです。

なぜなら、出会い系サイトに登録している女性はセフレにしやすいと言われていて
男性への欲求が高くセックスパートナーとして依存度が高いからです。

とあるアンケートによると、出会い系サイトの目的が「セックスフレンド探し」という女性が全体の70%を超えていたのです。

セフレを求めている人妻の率が想像よりも多くないでしょうか。
この数字をみると、堂々と人妻に対してアプローチできると思います。

人妻と良い関係をキープするポイント

人妻とセフレとして長く付き合うためには大切なコツがあります。

慣れてきても清潔さを維持する

セックスのパートナーだからこそ余計に清潔という面に気をつけましょう。

慣れてくると疎かになってしまいがちですが、
どんな時でも清潔感さえあれば、よい関係を続けることができます。

逆に、どれだけイケメンであっても、清潔感がなければ印象がガクンと下がっていずれ別れてしまいます。

友達同士の付き合いではなく、セフレという関係なので、常に清潔に気を配りましょう。

無駄に連絡をしない

いくら相手が都合にいい関係だからといって何も用事がないときには連絡していはいけません。
相手には家族がいますし、頻繁に連絡すると面倒くさいと思われると終わりです。

また、頻繁に連絡をとることで不倫遊びバレるリスクも増えます。

セフレとして付き合う場合、お互いにルールを設けて接するようにしましょう。

セフレとはセックス以外の相談にも乗りましょう

セフレとは完全にセックスだけの付き合いと勘違いしている方もいますが
お互いのセックスに関することやプラベートの不満などを話したりストレス発散しあえる関係がベストです。

何か悩みを抱えているなら話しを聞いてあげて安心させましょう。
解決策を提案しなくても真剣に聞いてあげるだけで相手は安心します。

セフレを欲しがるイコール寂しさや性生活の不満をもっているのです。
それらすべてをうけとめてあげることが理想のセフレ関係ではないでしょうか。

お互いの関係をしっかり決める

人妻、既婚者との付き合いはカップル以上にデリケート。

セックスだけの関係か、将来一緒になりたいのか、別れるときのルールなど最初で決めておくと、
あとあと厄介なトラブルにならないでしょう。

お互いの家庭を壊さない関係を続けるなら、それなりのルールを決めるべきです。

メールやラインはできるだけ控える

メールやライン、チャットなどはお互いのやりとりが残ります。
もし、なにかのキッカケで相手のパートナーに見られて不倫がバレたら終わりです。

友達同士で話すような内容でしたらギリギリセーフですが、
セックスのことや恋愛感情についてはメールやラインを使うのは危険ですので、
待ち合わせなどもできるだけ電話するようにしましょう。

以上、人妻をセフレにする流れから付き合い方まで紹介しました。
これからも人妻・熟女とのセフレに関する記事を更新していきますので当サイトをよろしくお願いします。

教室・スクール・クラブ PageLink すそわきがのニオイ エンディングノート muhnac.org NKI 浮気調査
サブコンテンツ

このページの先頭へ